今日の為替6/7

今日のドル円相場は、16時すぎに109円22銭近辺と4月21日以来、約1カ月半ぶりの高値を付けた。8日の英総選挙やコミー前米連邦捜査局(FBI)長官の議会証言を控えて投資家のリスク回避姿勢が強く、「安全資産」とされる米国債の価格に上昇圧力(利回りは低下圧力)がかかりやすくなっている。日米金利差の縮小を見込む欧米の投資家を中心に円買い・ドル売りが活発になった。一方で、円は下げに転じる場面もあった。10時前の中値決済に絡む国内輸入企業の円売り・ドル買い注文が出たほか、日経平均株価の底堅さを背景に円を売る動きもみられた。「前日までの円高・ドル安進行時に円の買い持ち高が膨らんでいたため、逆回転が起こった」(国内証券の為替ディーラー)との声もあがっていた。

ひろ日和 in Ameba Ownd

こちらにあるのは日々の記録です。

0コメント

  • 1000 / 1000