今日の為替6/20

 20日の東京外国為替市場で円相場は反落した。17時時点は1ドル=111円65~68銭と、前日19日の17時時点に比べ54銭の円安・ドル高だった。16時10分すぎに111円79銭近辺と5月26日以来の安値を付けた。19日の欧米株高や20日の日経平均株価の上昇で投資家のリスク選好意欲が高まり、「低リスク通貨」とされる円の売りにつながった。米連邦準備理事会(FRB)が当面利上げを続けるとの観測も円安・ドル高につながった。
 FRBのフィッシャー副議長は日本時間20日夕、オランダのアムステルダムでの講演で「低金利が住宅価格の押し上げ要因で、危機回避のためにはさらなる措置が必要だ」との認識を示したと伝わった。市場では「将来の金利引き上げの可能性を示唆した」と受け止められ、円売り・ドル買い材料になった。
 一方、1ドル=111円台半ばから後半では国内輸出企業の円買い注文が断続的に入り、円の下値を支えた。国内の個人投資家からは相場の流れに逆らう「逆張り」の円買い注文がみられた。
 9~17時の円の高値は1ドル=111円54銭近辺で値幅(安値と高値の差)は25銭程度だった。
 円は対ユーロでは3日続落した。17時時点は1ユーロ=124円58~60銭と前日17時時点に比べ20銭の円安・ユーロ高だった。日経平均の上昇が対ユーロでも円売りを促した。
 ユーロは対ドルで反落した。17時時点は1ユーロ=1.1156~59ドルと同0.0038ドルのユーロ安・ドル高だった。欧米金利差の拡大観測からユーロ売り・ドル買いが増えた。英中央銀行イングランド銀行のカーニー総裁が「利上げは時期尚早」と述べたと伝わり、英ポンドが急落するとユーロにも売りが出た。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

ひろ日和 in Ameba Ownd

アメブロで新機能が追加されてたので、始めてみました。相場のこととかいろいろ書いてます。よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000