今日の為替6/28

 28日の東京外国為替市場で円相場は4日続落した。17時時点は1ドル=112円12~15銭と、前日27日の17時時点に比べ49銭の円安・ドル高だった。16時すぎに112円42銭近辺と、27日のニューヨーク市場で付けた5月17日以来の安値である112円46銭に迫った。欧州中央銀行(ECB)が市場参加者の想定よりも早く金融緩和策の縮小に動くとの思惑から対ユーロで大きく円安が進み、円売り・ドル買いに波及した。
 市場では「米国だけでなく欧州でも金融緩和からの出口に向かうとの思惑が高まり、緩和長期化が意識される日本との違いが浮き彫りになったことで円安が進みやすくなった」(国内証券の為替ディーラー)との見方が多い。1ドル=112円台では国内輸出企業からの円買い・ドル売りや日経平均株価の下落を受けた円の買いが断続的に入ったものの、112円ちょうどにかけて戻り待ちの円売り注文が厚く、円の反発力は強まらなかった。
 ただ欧州の取引時間帯に入った17時以降は持ち高整理の円買いが目立つようになり、円は1ドル=111円台後半に戻した。
 9~17時の円の高値は112円04銭近辺で値幅(安値と高値の差)は38銭程度だった。
 円は対ユーロでは大幅に5日続落した。17時時点は1ユーロ=127円60~63銭と前日17時時点に比べ2円72銭の円安・ユーロ高だった。ECBの緩和縮小観測を背景に対円と対ドルともにユーロの買いが加速した。円は15時すぎに127円85銭近辺と昨年4月1日以来、約1年3カ月ぶりの安値を付けた。
 ユーロは対ドルで急反発した。17時時点は1ユーロ=1.1379~82ドルと同0.0192ドルのユーロ高・ドル安だった。一時1.1388ドル近辺と昨年6月24日以来、約1年ぶりのユーロ高水準を付けた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

ひろ日和 in Ameba Ownd

アメブロで新機能が追加されてたので、始めてみました。相場のこととかいろいろ書いてます。よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000