今日の為替7/17

【NQNロンドン】17日午前のロンドン外国為替市場で円相場は小動きで推移している。英国時間9時30分時点では、前週末16時時点と同水準の1ドル=112円60~70銭で推移している。東京市場が祝日で休場となる中、相場は全体的に方向感に乏しい値動きで始まった。午後発表の7月のニューヨーク連銀製造業景況指数の内容を見極めたいとの様子見姿勢も広がり、積極的に持ち高を傾ける動きは限られている。
 円の対ユーロ相場は小反落した。同10銭円安・ユーロ高の1ユーロ=128円90銭~129円程度で取引されている。
 ユーロは対ドルで横ばいだった。前週末比と同水準の1ユーロ=1.1440~50ドル程度で取引されている。。
 英ポンドも対ドルで横ばいだった。同1ポンド=1.3080~90ドルで取引されている。英国が欧州連合(EU)と2回目の離脱交渉を開始することから、先行き不透明感が意識されポンドの上値は重い。

ひろ日和 in Ameba Ownd

アメブロで新機能が追加されてたので、始めてみました。相場のこととかいろいろ書いてます。よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000